【最新刊】プライド

プライド

著者:藤堂志津子

396円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    男を部屋に呼んだのは、体が切実に求めていたからではなかった。むしろ、どんな娼夫が現れるのか、じっくりこの目で見てみたいという挑戦的な気持ちが強かった。36歳の来実子には、30代と50代の二人の恋人がいて、彼らとの腐れ縁を絶つために、引っ越しの準備を進めているところだった。ダブルベッドが部屋の大半を占めているホテルの一室。30分遅れでドアをノックしたのは、ひと回りも年下に見える男だった……。息も詰まるような心理描写。プライドと恋の狭間に揺れる、来実子の新たな冒険が始まる。恋愛長篇の傑作。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/03/18
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2006/08/10Posted by ブクログ

      たまには女流作家さんの本を読んでみようか恋愛小説に浸ってみようかと平積みされてたのを全然期待せずに手に取る。あらすじを読んで「娼夫かぁ」んーパッとしないなと思いながらも読んでみたらすっごい良かった!
      ...

      続きを読む
    • 2012/09/28Posted by ブクログ

      久しぶりに、藤堂さんの小説を読みました。
      う~ん!
      タイトル通り、女の「プライド」で彩られた小説。


      物語は、36歳の女性と、彼女が買おうとした娼夫を中心に進んでいきます。
      女性には同年代の恋人と、...

      続きを読む
    • 2009/08/21Posted by ブクログ

      なんだかいろいろなことを思い出した。
      騙されると感じていてもはまってしまう魅力。
      若いということ。
      男ということ。
      ちょっと悔しさが残るけれど、悪くない。

    開く

    セーフモード