【最新刊】妖精と夜の蜜

妖精と夜の蜜

杉原理生/高星麻子

748円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

夜の種族であるヴァンパイア・櫂の伴侶となり、蜜月を過ごしている“浄化者”の律也は、櫂と共にヴァンパイアの七氏族中でも友好的な「グラ」の土地を訪れた。そこは、薔薇が咲き誇り、妖精とヴァンパイアが共存する不思議で美しい場所だった。しかし、「グラ」の長であるユーシスには、重大な秘密があるようで――。大人気シリーズ第4弾!! 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

提供開始日
2016/03/04
連載誌/レーベル
幻冬舎ルチル文庫

レビュー

  • 2020/08/18匿名
    ヴァンパイアのシリーズ

    1作目 薔薇と接吻
    2作目 夜を統べる王
    3作目 夜と薔薇の系譜
    4作目 妖精と夜の蜜
    是非、続きを書いて欲しいです。

  • ネタバレ
    2016/06/01Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2016/06/03Posted by ブクログ

    ★3.8
    グラの長・ユーシスと妖精王のお話がメインでありつつ、夜の種族の世界で起こっている異変の原因や首謀者が徐々に明らかになりつつあるという展開。とにかく、ユーシスと妖精王が最後会えたのが本当良かっ...

    続きを読む

セーフモード