高橋留美子劇場 (2) ―専務の犬―

高橋留美子

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

▼第1話/専務の犬 ▼第2話/迷走家族F ▼第3話/君がいるだけで ▼第4話/茶の間のラブソング ▼第5話/おやじローティーン ▼第6話/お礼にかえて ●あらすじ/愛人の飼い犬を預かって欲しいと、専務の祭田が同期でもある小暮の家にやって来た。狭い家だからと断りたい小暮夫人であったが、話の最中に息子の甲介がその犬・ゴージャスに眉毛を書いてしまって、預かるはめに。ところが家で一番の実力者を小暮夫人と認めたゴージャスは、まったく小暮にはなつこうとしないのだった…(第1話)。 ●本巻の特徴/『うる星やつら』『らんま1/2』『犬夜叉』等で知られる著者が、「ビッグコミックオリジナル」に年1回のペースで描いている大人向け短編連作。2003年7月からのTVアニメ化を記念して、お求めやすい新装版で再登場!

続きを読む
  • 高橋留美子劇場 全 4 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    高橋留美子劇場 全 4 巻

    2,420円(税込)
    24pt獲得

レビュー

  • 2017/01/02Posted by ブクログ

    高橋留美子のセンスが光る作品集。
    「専務の犬」に出てくる人間関係の妙と妙に人間関係に敏感な犬が秀逸。
    一方で「茶の間のラブソング」も幽霊ものだが、ものすごくコミカルでちょっぴり泣かせるけれども、親父の...

    続きを読む
  • 2009/11/04Posted by ブクログ

    高橋留美子作品はどれも好きだけど、この人は短編がすごくうまいと思う。
    笑って、泣いて、しんみりして・・・。
    どの話も、全部好きな短編集です。

  • 2018/01/13Posted by ブクログ

    いけない…放っておいたら、
    おとうさんとおかあさん、二人だけで死んじゃうかも…""[p.48_迷走家族F]

    「専務の犬」
    「迷走家族F」
    「君がいるだけで」
    「茶の間のラブソング」
    「おやじローティ...

    続きを読む
[{"item_id":"A001619794","price":"605"}]