とつくにの少女 2巻

ながべ

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

これは、絵本。これは、童話。これは、詩集。化物と少女、交わらぬはずだったふたりの数奇で美しい物語。 絶対に、触れられてはならぬはずだった――。シーヴァの頬に触れたのは、「せんせ」以外の黒く冷たい手。呪いをうけ、外の者になってしまうという行為にか弱い少女は戸惑い、「せんせ」は慄然とするが……。静かな混乱の中で、彼女に触れた外の者が呟く言葉『お母さん』が意味するものとは……。これは朝と夜――その深い断絶の宵に佇む、ふたりの御伽話……。

続きを読む
  • とつくにの少女 全 10 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    とつくにの少女 全 10 巻

    6,182円(税込)
    61pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2018/08/12Posted by ブクログ

    タイトル*とつくにの少女 2
    著者*ながべ
    出版社*マッグガーデン

    絶対に、触れられてはならぬはずだった--。
    シーヴァの頬に触れたのは、「せんせ」以外の黒く冷たい手。
    呪いをうけ、外の者になってし...

    続きを読む
  • 2017/10/07Posted by ブクログ

    モノトーンのファンタジーか?まだ先の読めない物語。
    センセ以外の外の者との接触。
    シーヴァを案じ、外の者の“おかあさん”のいる場所へ
    センセは行くが・・・“呪い”とは何か?謎は深まるばかり。
    本当に、...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2016/09/14Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
開く
[{"item_id":"A001674645","price":"605"}]

セーフモード