【最新刊】『夜と霧』ビクトール・フランクルの言葉

『夜と霧』ビクトール・フランクルの言葉
1冊

著:諸富祥彦

572円(税込)
ポイント 5pt

通常ポイント:5pt

ナチス収容所を生き延びた精神科医の152のメッセージナチスの強制収容所における体験を綴った名著『夜と霧』の著者であり、「生きる意味」を見出していく心理療法、実存分析(ロゴセラピー)の創始者であるビクトール・フランクルが読者に熱く語りかける「魂」を鼓舞するメッセージ。「強制収容所での体験」「愛すること」「生きることの“むなしさ”」「人生の“苦しみ”」「生きる意味」「仕事」「幸福」「時間と老い」「人間」「神」について、フランクルの言葉を選り抜いて紹介する。

続きを読む

レビュー

3
1
5
0
4
0
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2018/08/15Posted by ブクログ

    2018/8/15
    あなたが人生に絶望しても、人生はあなたに絶望していない。
    重要なのは仕事の大きさより「自分の使命」を果たせるかどうか。

セーフモード