ナニワ金融道 15

青木雄二

440円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

軽薄企画の顛末で警察のお世話になった灰原だが、なんとか無罪放免で解放された。その際知り合った刑事・浴田がはまっている、輸入タイヤ販売の副業に灰原は興味を抱く。現職の公務員である刑事が副業として行い、しかも開店資金を借金してまで個人事業主になっていることから、相当な成算があってのことと、灰原は大きな金の動きを感じていた。裏をさぐるために、灰原は浴田の誘いに乗り、タイヤ安売りの説明会に参加する。聞けば聞くほどあやしいこの話、行き着いた先はまるで計算しつくされたマルチ商法だった!▼目次192発目 灰原,生還す193発目 複雑きわまるタイヤ交換194発目 タイヤ屋のぼやき195発目 コロコロ変わる浴田の態度196発目 熱気ムンムン説明会197発目 孤立無援の灰原198発目 魔のエンドレスはめ殺し199発目 枷木の手口のウラのウラ200発目 やぶれかぶれ浴田201発目 浴田,陥落す!202発目 朱美に向けれられた浴田の刃203発目 浴田の欲の泣き所204発目 人それぞれの悪だくみ205発目 枷木もタジタジ朱美の力

続きを読む

レビュー

5
2
5
2
4
0
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2017/04/05Posted by ブクログ

    マルチ商法絡みの話になってきて、ファミレスで勧誘されるシーンとか妙にリアルで怖かった・・・!今でもこういったことはあるだろうから、世間って怖いわー!でも灰原がどす黒くなってく感じは作品として好き!

  • 2008/01/27Posted by ブクログ

    1996年1月発行。何度目かの再読。読むたびに新たな発見がある。今回の発見は、一昨日に新幹線で読んだ雑誌に出ていた英オクスフォード大学の物理学部の入試試験問題「もし無限回、紙を折ることが出来るとして、...

    続きを読む
  • 2007/09/06Posted by ブクログ

    青木 雄二[]『ナニワ金融道(15)』講談社★★★★★読んだ人は必ず(!?)お薦めするマンガ本です。根強いファンも多過ぎなくらい…ww。街金のお話なのですが、金銭、金利、債権や法律知識など、知っておく...

    続きを読む

セーフモード