【最新刊】在日の地図 新装改訂版 コリアタウン探訪記

在日の地図 新装改訂版 コリアタウン探訪記

1冊

山野車輪

1,430円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    在日韓国・朝鮮人の多い町と言うと、まず思い浮かべられるのは東日本では新大久保や川崎、西日本では大阪の鶴橋や桃谷などが有名です。しかし、日本全体でが約51万人存在すると言われている、在日韓国・朝鮮人の住む街はそれだけではありません。東日本では上野・浅草・枝川・三河島などがあり、東日本各地に彼らの街は息づいています。また、西日本であれば京都市、宇治市、神戸市、相生市、三木市、下関市、福岡市など活気にあふれた町が健在です。そんな彼らは、いつ、どこからなんのためにそこに来て、今も住み続けているのでしょうか? 「嫌韓流」でおなじみの山野車輪による探訪記が、新たに小田原、川口を加えた新装改訂版としてリニューアルしました。資料も最新のものに差し替え、よりリアルな在日の今を感じ取ることができる内容です。

    続きを読む
    ページ数
    251ページ
    提供開始日
    2016/03/02
    出版社
    海王社
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    0
    0
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/11/25Posted by ブクログ

      韓国の本当の姿について興味を持たせたと紹介されているが、真実の半分しか描いていない。やはり在日の人の意見も正確に描くべきだ。この本で嫌韓になるのだとしたら、罪深い本になってしまう。

    セーフモード