【最新刊】ふくしまノート3

ふくしまノート

著:井上きみどり

1,100円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

2011年3月11日。あれから福島は“孤立”と“自立”の狭間で今も闘っている。朝日新聞、ハフィントンポストなど各メディアで取り上げられた本音エッセイ!!福島の「子どもたち」は!?「障がい者たち」は!?「産業」は!?日本人が知っておくべき“福島の気持ち”がここにある!!漫画家・井上きみどりが6年間の取材を元に、「福島県」の“本音(こえ)”を伝える迫真エッセイマンガ!★単行本カバー下イラスト収録★

続きを読む
ページ数
132ページ
提供開始日
2017/03/11
出版社
竹書房
ジャンル
女性マンガ
  • ふくしまノート 全 3 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    ふくしまノート 全 3 巻

    2,945円(税込)
    29pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2015/02/17Posted by ブクログ

    借りたもの。
    リアルな福島の声。
    福島に暮らしていた複数の家族らにスポットを当て、震災とその後の原発事故で一体何があったのか――
    情報も乏しく二転三転し、それに翻弄される様を分かりやすく描いている。
    ...

    続きを読む
  • 2015/05/30Posted by ブクログ

    ブログに掲載しました。
    http://boketen.seesaa.net/article/417112342.html
    ヒロシマノート』をひきつぐ仕事。
    『ふくしまノート』というタイトルは、ある年齢...

    続きを読む
  • 2015/07/20Posted by ブクログ

    報道されることが少なくなった福島のその後です。
    医師、農業関係者、子供、障碍者などに取材した内容が描かれています。
    福島県内でも住んでいる所によって被害、意識、補償内容に差があり、また同じ場所でも人に...

    続きを読む
開く

セーフモード