【最新刊】日本史有名人の身体測定

日本史有名人の身体測定

著者:篠田達明

1,540円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    西郷隆盛、足利尊氏、平清盛は約180cmで、高杉晋作、徳川家康、源頼朝は160cm以下! 身長と体重、持病と死因から見えてくる、歴史人物の生活習慣と人となり。斬新な視点から、歴史の真実を解き明かす!!

    続きを読む
    提供開始日
    2016/03/01
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      読書録「日本史有名人の身体測定」4

      著者 篠田達明
      出版 KADOKAWA

      p107より引用
      “ 江戸前期は食生活が質素で武士も玄米を
      常食とした。家治の時代になると町民たちは
      白米飯を腹一杯食べ...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

       歴史上人物の体格がわかると思い浮かべるよすがになる。江戸時代は小さい。西郷隆盛は180㎝110kg(二代目若乃花とほぼ同じ)体だけで威圧感あるが態度は謙虚で背を丸めるようにして話したという。小村寿太...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      日本史に出てくる有名人の身体測定記録と簡単な略歴。
      着想が面白い。
      簡単な日本の歴史も学べて一石二鳥な感じ。
      ゴロデラで紹介されていたので読んでみた。

    セーフモード