【最新刊】幸せになる勇気

幸せになる勇気

岸見一郎/古賀史健

1,485円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    3年ぶりに哲人を訪ねた青年が語る衝撃の告白。それは「アドラーを捨てるべきか否か」という苦悩だった。アドラー心理学は机上の空論だとする彼に「貴方はアドラーを誤解している」と哲人は答える。アドラーの言う、誰もが幸せに生きるためにすべき「人生最大の選択」とは何か? 貴方の人生を一変させる哲学問答、再び!

    続きを読む
    提供開始日
    2016/02/26

    レビュー

    • 2017/03/01Posted by ブクログ

      宗教と哲学の最大の相違点は、「物語」の有無

      教育者とカウンセラーは同じ
      教育が目標とするところは、自立

      尊敬とは、人間の姿をありのままに見て、その人が唯一無二の存在であることを知る能力のことである...

      続きを読む
    • 2016/07/14Posted by ブクログ

      前作「嫌われる勇気」は、かなり衝撃的でしたが、まさかの続編です。
      当初は続編を出す予定はなかったようですが、アドラー心理学をより実践に即した形で伝えるために生まれたのが本書。
      これまたインパクトのある...

      続きを読む
    • 2020/07/24Posted by ブクログ

      ‪幸せになる勇気とは‬
      ‪歩み続ける勇気‬
      ‪揺るがない決意を続けること‬

      ‪有限の人生を振り返った際に‬
      ‪後悔しないことが‬
      ‪幸せに繋がる‬。



      なぜ自分を変えられないのか。
      ほんとうは変...

      続きを読む
    開く

    セーフモード