【最新刊】塩分が日本人を滅ぼす

塩分が日本人を滅ぼす

著:本多京子

836円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    じつは日本人は塩漬けだ。もともと和食が塩分過多なうえ、現代人が好む加工食品や調理済み製品、さらに無添加をうたう食品にまで、想像以上に塩が使われている。2015年に厚生労働省は一日の塩分摂取量の目標値を男性で9g未満から8g未満へ下げたが、それでもWHO(世界保健機関)が定める5g未満よりかなり多い。高血圧、動脈硬化、糖尿病、運動器(ロコモティブ)障害(シンドローム)のほか、脳出血、心筋梗塞、がんなど命に直結する深刻な病まで、すべて塩分のせいといって過言でない。このままでは「突然死」「寝たきり」「要介護」へまっしぐら! 食を見直し、老後を元気で暮らすために必読の書。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/02/26
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    レビューコメント(3件)
    • 塩分が日本人を滅ぼす
      2016/05/14

      先日、とうとう痛風になって、「食事を含めて生活習慣を改めないとな」と思っていた時に本屋さんで目にした新書。痛風と塩分はあまり関係ないのかもしれないけど、血圧も高めなのでさっと買ってしまった。

      厚労省...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 塩分が日本人を滅ぼす
      2017/11/03

      塩は万病のもと。脳梗塞や心筋梗塞、癌は、その原因を辿ると塩分の過剰摂取に行き着く。にもかかわらず現代の日本は、食生活の変化により、塩分排出に役立つ食物繊維やカリウムといった栄養素の摂取が減り、見えない...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 塩分が日本人を滅ぼす
      2016/07/13

      塩分の摂り過ぎが身体に悪いというのはわかるのだが、塩の摂取量のみを見て判断しても意味がないと思う。

      なるほどと思える話も沢山ありますが全体的に情報のバランスが取れてないような気がします。

      なにより...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード