【最新刊】民主主義 〈一九四八‐五三〉中学・高校社会科教科書エッセンス復刻版

民主主義 〈一九四八‐五三〉中学・高校社会科教科書エッセンス復刻版

1冊

著:文部省 編:西田亮介

836円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【情熱と理想の、知る人ぞ知る名著再刊! 】 高橋源一郎さん推薦! ! 〈圧倒された。これは、教科書以上のものであり、 また「論」以上のものである〉 ――2015年4月30付朝日新聞「論壇時評」 民主主義を単なる政治のやり方だと思うのは、まちがいである。 民主主義の根本は、みんなの心の中にある―― 1948年~53年に中学・高校社会科教科書として使われた『民主主義』は、民主主義とは何か、選挙権の意義、多数決の功罪など幅広い内容を、当時の一流の学者陣がやさしく格調高い文章で解説。民主主義に最も真剣に向き合った時代の日本人の熱い志に溢れ、戦後社会の大きな転機を迎えた今、ますます輝きを放つ。中学・高校生から大人まで必読の一冊。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/02/26
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    3.8
    5
    5
    1
    4
    2
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/01/20Posted by ブクログ

      小林よしのりが批判していたので読んでみた。民主主義政治の対極にあるのは独裁政治だが、中東では民主化したことで、独裁時代よりも治安が悪化してる国もあるのは確か。

    • 2017/01/29Posted by ブクログ

      高橋源一郎さんが紹介されていた1948年〜53年にかけて使われていた中学・高校社会科教科書のエッセンス復刻版です。

      〈圧倒された。これは教科書以上のものであり、また「論」以上のものである〉と高橋さん...

      続きを読む
    • 2016/04/23Posted by ブクログ

      民主主義 西田亮介編 幻冬舎

      高橋源一郎さんの推薦もあって読み始めたが
      期待に反して腰砕けで現状に甘んじた堂々巡りの内容であった
      まず国家だの政党だの主義だのという縄張りに
      執着しながらの民主環境な...

      続きを読む
    開く

    セーフモード