【最新刊】センゴク権兵衛 20巻

センゴク権兵衛

無料あり

宮下英樹

693円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

家祖宗瑞より百年の時を経て、北条五代の築き上げし「法の国」が、今まさに豊臣秀吉の「銭の大国」に飲み込まれんとする折、秀吉のもとを訪れたのは、奥州の若き傑物・伊達政宗!! この地に集うすべての武将が「時代の終焉」の気配を感じ取る。応仁の乱より続いた戦国の世は、いかなる終わりを迎えるのか!? 運命の小田原合戦、ここに終結!!

続きを読む
ページ数
193ページ
提供開始日
2020/08/05
連載誌/レーベル
ヤングマガジン
出版社
講談社
ジャンル
青年マンガ
  • センゴク権兵衛 全 20 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    センゴク権兵衛 全 20 巻

    11,286円(税込)
    112pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2020/02/29Posted by ブクログ

    宮下英樹『センゴク権兵衛 17』(講談社、2019年)は小田原攻めである。小田原攻めは豊臣側の圧倒的な物量、北条側の無策の籠城と描かれることが一般である。しかし、本作品では北条に勝算があってのものとす...

    続きを読む
  • 2020/05/01Posted by ブクログ

    惨敗の後を描くのはいいね。
    画期的。特にptsd になった戦国武将とかとても良い。ここからの復活こそが人生ですね。ただ勝つよりも、何倍も価値のある物語になってきた。
    ヴィンランドサガのよう。罪や恥を背...

    続きを読む
  • 2019/04/13Posted by ブクログ

    戦国マンガで一番読みごたえがあると思っているシリーズ。
    この巻は北条家の話に脱線ですがもうすぐ天下統一、
    つまり終了になりそうです。
    次が楽しみなようなもうすぐ終わるので残念なような。。

開く

セーフモード