【最新刊】離婚男子

離婚男子

中場利一

770円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    長距離トラックでの仕事を終えて、健二が帰宅すると、マンションの部屋はスッカラカン。妻の香織が家財道具一式を引き払って出て行ったのだ。健二の実家に二歳半のひとり娘を預け、消えた妻。大型タンクローリーの助手席に乗せた愛娘とともに、仕事をこなしながらの妻探し。香織が出て行った事情とは!? 愛しの妻と復縁は出来るのか!? 笑って笑って、泣ける一冊。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/02/26
    連載誌/レーベル
    光文社文庫
    出版社
    光文社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(8件)
    • 離婚男子
      2017/08/17

      コテコテ関西弁の家族の会話が、ずっと漫才みたいで面白い。
      「大阪の家庭って、皆、こうなの?」と、誤った認識をしてしまいそう。少なくとも私の知人宅は、ここまでではない。

      ストーリーは、あれれと上手くま...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 離婚男子
      2017/04/28

      ベタベタの大阪出身の作家にはついつい惹かれてしまうのが大阪人。大阪府岸和田市出身だという著者の面白そうなタイトルとジャケットを見て即買い。

      主人公の健二は長距離トラックの運転手。妻の香織はといえば、...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 離婚男子
      2017/01/24

      トラックドライバーの健二。
      長距離にも出るため、家と娘のことは妻に投げっぱなし。
      夫婦喧嘩もしょっちゅうだ。
      そんな中、本当に妻が家財道具も全て持って出て行ってしまう。
      しかも、幼い娘は置いたまま。
      ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード