美男の血

著者:東芙美子

1,012円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

    梨園の名門に生まれた兄弟・蛍一郎と京二郎のふたり、女形として大成することを宿命づけられた美少年、そして、梨園の御曹司にして、天才肌の風雲児。四人の男が愛と葛藤の果てに掴んだものとは? 一気読み必至、めくるめく歌舞伎大河ロマン!※本書は二〇〇五年三月に刊行された『花に舞う鬼』(文藝春秋刊)を改題、大幅加筆修正の上、文庫化したものが底本です。

    続きを読む

    レビュー

    4
    3
    5
    0
    4
    3
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/07/10Posted by ブクログ

      日舞の風間流宗家に年子の兄弟が生まれた。兄・蛍一郎は後継を約束され、弟・京二郎は女形の大名跡の養子となり、歌舞伎役者の道へ。二人の兄貴分で、梨園の御曹司にして天才肌の風雲児・凱史、さらに女形としての大...

      続きを読む
    • 2016/04/30Posted by ブクログ

      絢爛豪華な衆道地獄、芸の道は修羅の道、大河ロマンというか、時に昼メロ…
      しかし、迦陵頻伽も舞い降りた。
      …そんな感じの、読みごたえ十分なお話でした。

      梨園に詳しくない身としては、導入部の説明いろいろ...

      続きを読む
    • 2016/04/15Posted by ブクログ

      花に舞う鬼 大幅加筆修正 女形おやま、おんながた 花の銀座 凱史やすふみ 柳沢利章 京から江戸へと伝播 御法度 エロティシズムを喚起させる前髪 野郎歌舞伎 隆盛 日本舞踊の宗家そうけや家元 表裏一体の...

      続きを読む
    開く

    セーフモード