【最新刊】しまうまのしごとさがし

しまうまのしごとさがし

1冊

作/絵:トビイ ルツ

950円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

    大好評『どうぶつびょういん』(PHP研究所刊・第38回新潟県読書感想文コンクール課題図書)の主人公のしまうま先生が、まだしまうまの子どもだったころのお話。しまうまの子どもは、動物たちから「しまうまさんは大きくなったら何になりたい?」と聞かれ、「スパイの黒ひょうさんになりたい!」と答えます。でも、「シマシマが目立つから、スパイみたいにかくれるのはむずかしい」と言われ、どんな仕事ができるのか心配になります。そこで、働く動物たちの様子を知ろうと町に行ってみることにします。森のはちみつや木の実でおいしいケーキづくりをするクマさんやリスさん、美容師のひつじさん、素敵な雑貨を売る猫さん、モデルの犬の女の子、デザイナーのぎんぎつねさん、カラスに飛べないことをからかわれ猛勉強してパイロットになったカワウソさんなど、みんな自分の仕事を大切にしていました。読者が自分の仕事を考えるきっかけになるお話です。

    続きを読む
    ページ数
    101ページ
    提供開始日
    2016/02/26
    連載誌/レーベル
    PHPとっておきのどうわ
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    絵本

    レビュー

    3.2
    4
    5
    0
    4
    1
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/06/16Posted by ブクログ

      しまうまの子どものそばには、いつもたくさんの動物達がやって来てシマシマについて質問します。シマシマがとても目立つので、みんな気になってしまうのです。ある日、シマシマの関する質問ではなく、「大きくなった...

      続きを読む
    • 2012/06/25Posted by ブクログ

      ぼくはどんなことが好きで、大きくなったら何になりたいのだろう…。
      自分が大人になった時のことを、少し想像してみるきっかけに。

    • 2010/04/23Posted by ブクログ

      どうしてぼくには、シマシマがあるんだろう?ぼくのシマシマ、何かやくに立つのかな?心配に思ったしまうまの子どもは、どうぶつたちが、仕事をしている町に、行ってみることにしました。自分にも仕事が見つかるかを...

      続きを読む
    開く

    セーフモード