できる新人指導者の躾けるチカラ 「今どき」の新人が、心・技・体の型を身につける育て方

著:落合文四郎

1,100円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    せっかく採用した新人を、一流に育てない手はありません。優秀な新人ほど、「この会社では成長できない」と思ったら他社へと逃げていきます。会社の命運は、新人を一流に育てられるか否かにかかっています。ところが現実は、OJTという名の「放置」。そして、「やっぱり今どきの新人は……」という偏見。それでは会社の成長は見込めません。今どきの新人は、彼らの上司や先輩とは違う傾向を持っていますが、優秀であることに変わりはありません。その傾向を知って躾ければ、立派に育っていくのです。新人育成は、上司や先輩にとっても重要なことです。新人育成のできる人こそがキャリアを築いていけます。本書では、有名企業各社で研修を手がける人材育成のプロが、やる気があり、実際にやりさえすれば、誰にでもできる新人育成法を実践的に解説しています。できるか、できないか、ではありません。やるか、やらないか、です。

    続きを読む

    レビュー

    • 2009/09/13Posted by ブクログ

      非常に分かりやすい。
      新人教育には、心技体が必要と説く。
      そして、それぞれ、心技体をどのように鍛えていけばよいかが具体的に書かれている。
      また、それを踏まえてのティーチングやコーチングの実践法も出てお...

      続きを読む
    • 2012/03/04Posted by ブクログ

      読んでいて、良い人なんだろうなあと思った。
      あんまり自分の体験を押し出す書き方(若い頃こういう経験を経て育った。だからこれで大丈夫。)はしていないところには好感。
      ただ、もうひとつ、本人の意思というか...

      続きを読む
    [{"item_id":"A001615641","price":"1100"}]

    セーフモード