辺境で 伊図透作品集

著者:伊図透

858円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    第49回ちばてつや賞大賞受賞、第5回漫画アクション新人賞入賞を経て、『ミツバチのキス』『エイス』、そして『銃座のウルナ』(第21回文化庁メディア芸術祭[優秀賞]受賞)と、漫画シーンから熱い注目を浴びる意欲作を発表し続ける鬼才・伊図透。未発表作から最近作まで、その多彩な魅力に溢れた独創性豊かな作品群を一冊に編んだ、待望の初短編集。

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/19Posted by ブクログ

      伊図透氏の作品を初めて読みました。
      「夢」があるし、「人生模様」を感じる。 好きな物語は・・・ラストの”NO TITLE”です。

    • 2019/05/11Posted by ブクログ

      なんともいえない余韻の残るマンガ。文学的、芸術的だけど奇をてらった印象はない。雰囲気マンガと紙一重なところもあるけど、他の作品も読んでみたい。銃座のウルナ気になる。

    • 2019/05/05Posted by ブクログ

      地に足ついた実感を捉えようとする創作の姿勢が随所にみられるため、この作者が靴にフェティシズムを抱くのは納得感しかない。

    開く

    セーフモード