阪神タイガース「黒歴史」

平井隆司

756円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    圧倒的な人気と実力を誇りながら、日本一は80年の歴史でわずか1回。くり返されるトラブルと対立の「お家騒動」。「伝説の虎番」と呼ばれ、デイリースポーツ元記者である著者が、阪神タイガースの数々のお家騒動から敗北、思わず涙を誘う逸話まで、その目で見た「黒歴史」の裏まで全部書く! 負け続けながら、ファンの心を掴んで放さない阪神タイガースの魅力がわかる一冊。

    続きを読む

    レビュー

    3.6
    3
    5
    0
    4
    2
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/31Posted by ブクログ

      シーズン開幕前にちらっと…(笑)。
      選手・監督の段階から、球団と親会社までもう一歩踏み込んで
      阪神タイガースのこれまでの「裏事情」をひもといた一冊。
      「黒歴史」というタイトルながら、決して阪神を悪く言...

      続きを読む
    • 2017/09/26Posted by ブクログ

      1985以前の話は知らない話が多く興味深く読みました。優勝して欲しい。優勝してくれてありがとうと言いたい!

    • 2016/03/17Posted by ブクログ

      そういうこともあったなあと懐かしく思い出す
      根本と安藤昇の話は初めて知った
      興味深い
      4.4点

    セーフモード