小説 秒速5センチメートル

著者:新海誠

572円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    「桜の花びらの落ちるスピードだよ。秒速5センチメートル」。いつも大切なことを教えてくれた明里、彼女を守ろうとした貴樹。二人の恋心の彷徨を描く劇場アニメーション『秒速5センチメートル』を監督自ら小説化。

    続きを読む

    レビュー

    3.7
    62
    5
    12
    4
    29
    3
    17
    2
    4
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/09/03Posted by ブクログ

      私も遠距離恋愛というものを経験したことがあります。
      現代便利なものでどれだけ離れていても通話をしたり簡単にLINE出来たりしてしまいます。
      それでも実際に会うことは何十時間何百時間通話やLINEしてい...

      続きを読む
    • 2019/08/20Posted by ブクログ

      リアルだった。
      出会いと別れ、喪失、これが人生。

      運命の相手って、結婚する相手とか
      付き合う相手とか、そんな簡単に名前が付けられる
      相手ばかりが全てなわけじゃないと感じた。

      香苗の話がとくにすきで...

      続きを読む
    • 2019/07/31Posted by ブクログ

      せつない。
      なんつーせつなさ。

      泣けるとか、悲しいとか、気分は落ち込む方向になるけど、
      そういうのとはチョイと違う読後感。
      切ない、というのが一番近い。

      映画見て、本となんか違うトコあるのかと思っ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード