【最新刊】小説 言の葉の庭

小説 言の葉の庭

著者:新海誠

748円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    雨の朝、高校生の孝雄と、謎めいた年上の女性・雪野は出会った。雨と緑に彩られた一夏を描く青春小説。劇場アニメーション『言の葉の庭』を、監督自ら小説化。アニメにはなかった人物やエピソードを多数織り込んだ。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/02/25
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    4.3
    70
    5
    34
    4
    28
    3
    7
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/10/09Posted by ブクログ

      高校1年の秋月孝雄は雨の降る都心の庭園でビールを口にしながら東屋で雨宿りをしている1人の女性に出会う。雨の日の朝は学校をサボって公園に足を運ぶ孝雄は、それからも度々公園の東屋でその女性と会うようになっ...

      続きを読む
    • 2018/01/31Posted by ブクログ

      だいぶ周回遅れで観た「君の名は。」にいたく感動して、新海さんのサイトで昔のPVなどを懐かしく眺めていたら、「あれ、この作品観てない!」と今更気付いて小説版を手に取ってみました。物凄く乱暴に印象をまとめ...

      続きを読む
    • 2019/08/24Posted by ブクログ

      語彙力を失う…

      映画がすごい好きで、小説も買ってしまったのだが本当に購入して良かったと思う。
      映画では描かれていない人物の感情やアニメーションでは表せない、小説ならではの表現。その章のために作られた...

      続きを読む
    開く

    セーフモード