海が鳴く時

完結

六田登

486円(税込)
ポイント 4pt

孤独な少年・生田行(コウ)は彼が3歳の時に母が亡くなり、父は文筆業で身を立てたかったらしく、行を自分の姉の家に預けていた。叔母の家は釣り具屋を営んでおり、店の隅の小さなイスが彼の唯一の居場所だった…。表題作「海が鳴く時」他「風炎」「砂の肖像」を収録。

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

セーフモード