【最新刊】ことばの発達の謎を解く

ことばの発達の謎を解く

今井むつみ

825円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    単語も文法も知らない赤ちゃんが、なぜ母語を使いこなせるようになるのか。ことばの意味とは何か、思考の道具としてどのように身につけていくのか。子どもを対象にした実験の結果をひもとき、発達心理学・認知科学の視点から考えていく。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/02/19
    連載誌/レーベル
    ちくまプリマー新書
    出版社
    筑摩書房
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    • 2016/12/21Posted by ブクログ

      ☆☆☆☆☆私がこの本を手にしたのは、子どもを見ているときにふと閃いた「人間が言葉を獲得していく過程は人間の観念の世界を拡張していく姿のようだ」と思ったことがきっかけだった。
      自分が言葉を身につけてき...

      続きを読む
    • 2019/11/13Posted by ブクログ

      最近、連続5つ星が続いているが、この本も本当に面白い。

      子どもがどのように「ことば」を覚えていくのか、論理的・科学的に説明されていた。
      生まれたばかりの赤ちゃんはまず名詞から覚える。
      名刺と言っても...

      続きを読む
    • 2014/08/01Posted by ブクログ

      本当に興味深く面白い一冊!
      もうすぐ2歳になる子供がちょうど言葉を覚え始めていて、どのように言語を習得していっているのか興味があり、選んだ一冊でした。子供が言葉を習得する過程を知ることができただけでな...

      続きを読む
    開く

    セーフモード