月のうまれる夜 7

かんべあきら

463円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

    幼い頃から、神様・魔物といった人外のものが見える真言(まこと)。そして「見る」能力はないものの、霊魂を浄化したり魔物を攻撃する能力を備えた、2歳年上の従兄弟の翔(しょう)。真言は、崩壊寸前の自然界の五つの力が収められた「時(とき)じくの実」を受け継ぐため、翔と共に旅に出る。三つの「実」を継ぐ真言だったが、「時じくの実」を狙う宮内司と皓姫によって誘拐される。だが次第に真言に情の移った司は、皓姫が実を手に入れるために自分を利用していたと知り離反。そこに現れた翔は、呪縛によって意思を無くした真言を救うため、真言を月牙で貫いてしまう。が、それによって呪縛が解け、真言はようやく翔のもとに戻る。超人気サイキック・バトルストーリー第7巻!

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード