【最新刊】ことばの力学-応用言語学への招待

ことばの力学-応用言語学への招待

1冊

白井恭弘著

792円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ことばは知らない間に人間の行動を左右する。標準語と方言、英語と現地語など、複数の言語が関わる状況では、優劣を生み出す無意識の力学が働く。問題を科学的に解決するための言語学―― 応用言語学の最新の研究から、外国語教育、バイリンガリズム、異文化との接し方、法言語学、手話、言語障害など幅広い話題を紹介。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/02/18
    連載誌/レーベル
    岩波新書
    出版社
    岩波書店
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    3.9
    13
    5
    3
    4
    6
    3
    4
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/05Posted by ブクログ

      応用言語学絶好の入門書。内容は明らかに「浅く広く」なの
      だが、それでも示唆に富み楽しく読むことが出来た。単なる
      言語の研究ではなく、それを現実社会の問題解決に「応用」
      する応用言語学らしく、様々な問題...

      続きを読む
    • 2018/07/22Posted by ブクログ

      応用言語学とは、直接的に現実社会の問題解決を目指す言語学である。本書でも、母語習得、言語政策、第二言語習得、思考と言語、手話など、様々な言語と社会とのかかわりについて言及されている。言語は我々の思考を...

      続きを読む
    • 2017/11/05Posted by ブクログ

      事例が面白い。よくある言語学紹介本よりも、関心を持ちやすい(はず)。現存する言語がらみの問題に対しては、著者による提案が付されているのもポイント。


      【目次】
      プロローグ 問題解決のための言語学 [...

      続きを読む
    開く

    セーフモード