【最新刊】アンダーグラウンド

アンダーグラウンド

1冊

村上春樹

1,188円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

    「それらを通過する前とあととでは、日本人の意識のあり方が大きく違ってしまった」1995年に起きた阪神淡路大震災、そして地下鉄サリン事件。日本の戦後史の転換期を狙い澄ましたかのようなこの二つの悲劇は、地下――「アンダーグラウンド」から突如噴き出した、圧倒的な暴力の裏と表だった。魂の最奥部を見つめ続けてきた作家が、62人の関係者への丹念なインタビューを通じて浮かび上がらせる現代日本の、そして人間の底深い闇。強い祈りをこめた、渾身の書き下ろしノンフィクション。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/02/12
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    4.2
    209
    5
    101
    4
    62
    3
    41
    2
    4
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/06/07Posted by ブクログ

      オウム真理教団により引き起こされた東京・地下鉄サリン事件。その被害者や被害者遺族の方々の膨大な生の声を村上氏が纏めたノンフィクション。当時事件の真相や教団の実態を追う報道ばかりがされたが、この作品では...

      続きを読む
    • 2019/05/30Posted by ブクログ

      情景がリアルすぎて、自分も地下鉄にいるかのやうな気持ちになってきて具合が悪くなりました。

      それだけ、文章が中にグイグイと迫ってきました。苦しすぎて半分でギブです。

    • 2019/04/15Posted by ブクログ

      2015年にこの本を手にとって、でも最初のひとり目のインタビューを読んで、もうそこでそれ以上読み進めることができなかった。すごく怖くて、すごく苦しくなって、どうしても読めなかった。

      当時東京に引っ越...

      続きを読む
    開く

    セーフモード