ボクはオタサーの姫ときどき女王様のペット

著者:田中まさみ イラスト:水平線

399円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    弱小サークル『ファンタジー研究会』略してファン研。このサークルはいま、部員減少によるサークル解散の危機に追い込まれていた。原因はライバルサークルであるSF研究会の部員増。SF研究所にはどういうわけか大学一の美女と称される西條玲香(さいじょう れいか)が所属していて、彼女目当てにサークルへ入る新入生が続出したのだ。そんななか、ファン研に所属する小柄で引っ込み思案の大学2年生、石川祐希(いしかわゆうき)がサークル部屋を訪れると、祐希に集中する部員たちの視線の下に、女の子向けのかわいらしい洋服が置かれていた。なんと、祐希を「オタサーの姫」に仕立て上げ、彼女(?)目当ての部員増を狙うというのだ! 断れないまま袖を通すと、部員が声も出ないほどの美少女に大変身。ところが、可憐なオタサーの姫となった祐希にひとりの美女が声をかけてきて……。「そう、いい声よ。祐希ちゃんはかわいい声で泣く私のペット」オタサーの姫が女王様のペットに強制変身!? オシリス文庫では、純愛からアブノーマルまで、過激な妄想を刺激する小説を刊行中。最新情報はレーベル公式サイトへ!

    続きを読む

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿
    [{"item_id":"A001612895","price":"399"}]

    セーフモード