【最新刊】逆光の頃

逆光の頃

完結

タナカカツキ

495円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

日常と非日常、夢と現実。双方の世界を行き来する少年のゆらめきときらめきが京都の街を背景に鮮やかに紡ぎだされる

続きを読む
ページ数
290ページ
提供開始日
2016/03/03

レビュー

レビューコメント(9件)
  • 逆光の頃
    2009/12/02

    この煌めきに、京都に、夜の不思議にブラボーです。普通の中学生な主人公だけど、瓦屋根にぴょんと軽やかに飛び乗り登下校。まだ友達な女の子を時たま意識する初々しさに動揺していしまった。こんなに傍にいるのに、...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 逆光の頃
    2009/08/28

     このタナカカツキという人は、白黒だけのこんなにも単純な構図を通じて、どうしてこんなにも繊細な色彩を表現することができるのだろう。
     思春期のリリシズムという謳い文句に、通常ならば私はさしたる魅力を感...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 逆光の頃
    2011/06/25

    数年前にO竹さんから借りて以来、忘れられない漫画だったので自分でも購入。中学生という思春期の不安定さが、京都の街のはんなりとした空気感、四季の移り変わりの美しさを通して見事に描かれている。映像を見てい...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード