【最新刊】香木屋おりん : 4 花菖蒲のひと

香木屋おりん

黒木久勝

539円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    最愛のひとは、父の仇だった――吉原での香競べの帰途、秘蔵の伽羅・黒影夜叉を狙って襲ってきた長谷川一馬と対決し、斬られたおりん。絶体絶命のところで真木野左内に救われるも、薄れゆく意識の中で嗅いだ左内の匂いは、おりんに残酷な事実を突き付けた。追い打ちをかけるように、突如、おりんの目が見えなくなる。一方、市中では凶悪な企みが着々と進行していた。江戸が香る話題の書き下ろし、ついに完結!

    続きを読む
    提供開始日
    2017/06/02
    連載誌/レーベル
    双葉文庫
    • 香木屋おりん 全 4 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      香木屋おりん 全 4 巻

      2,156円(税込)
      21pt獲得

    レビュー

    • 2018/05/23Posted by ブクログ

      第四弾、最終話
      とてつもない大掛りな陰謀、水戸家の政策に関わり、陰陽の香木を用いて大量殺人から世相不安に?
      対するはこれらを打ち消す香?
      そして父を襲った一味の中に慕っている佐内も、そして京の丁子屋・...

      続きを読む
    • 2016/10/01Posted by ブクログ

      201609/禿のみどりのかわいいエピソードや、清吉の幼なじみの苦いけど一抹の希望のあるエピソードを挟みつつ、おりんの危機が進んでいくので、続きが気になる。

    • 2017/02/17Posted by ブクログ

      第二弾
      新しい工夫をしながら店を立て直し?
      口臭消しに挑み、吉原へ、そして子持ち太夫桃里と玉弥
      そして父の死の真相に迫り、図らずも慕う人が?

    開く
    [{"item_id":"A001750400","price":"539"}]

    セーフモード