すっきりわかる! 超訳「カタカナ語」事典

編著:造事務所

610円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    アジェンダ、アセスメント、オルタナティブ、ガバナンス、コンテンポラリー、スキーム、デバイス、プロトコル、マイルストーン、リテラシー……。意味不明なカタカナ語を誰かが何気なく口にして、「わからないけど聞くのは恥ずかしいな……」と思ったことはありませんか? 本書では、「新聞・ニュースに頻出する時事語」「聞いたことあるけど使えない経済・金融語」から「出てくるとお手上げのIT用語」「知らないとはいいづらい最新流行語」まで、常識として知っておきたいカタカナ語を一挙超訳&解説(超訳例:「コンフィデンシャル=二人のナ・イ・ショ!」)。それぞれのカタカナ語の類義語や関連語も多数紹介しているので、本書をひと通り読めば、知ったかぶりをして恥をかくことはなくなるはず。また、巻末には50音順の索引もついており、通常の辞書のように使うことも可能。「読む」もよし、「引く」もよし、のお得な1冊。会話でビクビクしたくない人は必携(読)!

    続きを読む

    レビュー

    3.2
    10
    5
    0
    4
    3
    3
    6
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/09/24Posted by ブクログ

      ‹内容紹介より›
      アジェンダ、イシュー、デバイス、バリスタ、マイルストーン……。
      意味不明なカタカナ語を誰かが何気なく口にして、「わからないけど聞くのは恥ずかしいな……」と思ったことはありませんか? ...

      続きを読む
    • 2016/07/07Posted by ブクログ

      初めて本屋さんで見かけてパラ読みしたときはネタ本的なものかと思ったけど、ビジネス用語の章は普通に役に立つ内容だった。IT周りは、我々のような仕事をしてれば普通に知ってるような用語しか載ってなくてちょっ...

      続きを読む
    • 2013/09/07Posted by ブクログ

      超訳がイマイチわかりにくいです。
      自分の知っている語について、超訳を見ると、???だったりして。
      哲学のが良かっただけに残念。

    開く

    セーフモード