腑抜けども、悲しみの愛を見せろ

本谷有希子

492円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 246(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

獲得

「あたしは絶対、人とは違う。特別な人間なのだ」――。女優になるために上京していた姉・澄伽(すみか)が、両親の訃報を受けて故郷に戻ってきた。その日から澄伽による、妹・清深(きよみ)への復讐が始まる。高校時代、妹から受けた屈辱を晴らすために……。小説と演劇、2つの世界で活躍する著者が放つ、魂を震わす物語。

続きを読む
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント(217件)
  • 2011/08/24

    その端正な語り口は変わらず、底の底まで少しづつ降りていく。
    しかし、それは決して悲劇ではない。
    全ては二度起こる。一度目は悲劇として。二度目は喜劇として。
    そして、僕らが選ぶ/選ばされるのはいつも二度...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2016/03/07

    「もう誰も思い出せないほど昔からこの家で活動する扇風機の生温かい送風を受け、彼女の短い黒髪、制服のスカートの裾だけがもがく生き物と化し、バタバタとはためいては逃亡の意志を見せている」

    言葉が視覚的な...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2010/06/05

    久々に撃ち抜かれるという感覚を思い出しました。
    狂気の勢いが凄まじいまでの疾走感を生み出しています。

    溢れんばかりの絶望が埋め尽くして。
    圧巻のラストが待ち受けています。

    本谷さんの名前は知ってい...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード