地底世界 サブテラニアン 上

ジェームズ・ロリンズ/遠藤宏昭

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    一人息子と2人で暮らす考古学者アシュリーのもとに、ブレイクリーなる科学者が訪ねてくる。政府中枢が主導する極秘調査にリーダーとして参加してほしいという。目的を知らされぬまま、報酬に魅力を感じたアシュリーは参加を決意。同じくチームに招集された洞窟探検の専門家ベンジャミンらと調査地である南極へ向かう。途中、アシュリーらは驚くべき事実を知らされる。南極のエレバス山の地下に巨大な洞窟網が走り、その中で人類史を大きく揺るがす遺物が発見されたというのだ。それは……。

    続きを読む
    • 地底世界 サブテラニアン 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      地底世界 サブテラニアン 全 2 巻

      1,540円(税込)
      15pt獲得

    レビュー

    • 2016/03/11Posted by ブクログ

      冒頭から殺人事件を示唆するような不穏な場面が登場。そして、物語はバツイチの子持ちの女性考古学者をリーダーとする極秘の南極大陸の地下洞窟調査チームが結成されるところから始まります。冒頭の場面や依頼者の曰...

      続きを読む
    • 2017/03/23Posted by ブクログ

      南極の地下洞窟で謎の生物と戦ったり、古代人と出会ったり。
      面白くて一気読み。ツッコミどころもあるけど勢いで読めるエンタメ度高い作品。
      でもこの作者はロマンス無理に入れなくて良いとおもう。アクションだけ...

      続きを読む
    • 2016/08/21Posted by ブクログ

      ロリンズの最初期の作品感は否めないがどうやったってこの作家が好きなのだ。
      しかし思いの外ファンタジーだったなぁ。
      終わり方とかもうちょっと色々あってもいいよなぁと思うが、女性が主役の話ももっと読んでみ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001612167","price":"770"}]

    セーフモード