レインマン 1巻

レインマン 1巻

無料

星野之宣

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

主人公・雨宮瀑は母の死を契機に、超心理学研究所に勤める。そんな時、瀑に瓜二つの男が瀑の目の前で自殺。そして精密検査で瀑には脳のないことが判明した。連続する怪事件の意味は? 宇宙を、そして歴史を経巡り物語を紡いできた巨匠挑む、「人間に秘められた力」の世界!?

続きを読む
  • この巻を通常価格で購入する

    1,430円(税込)
    14pt獲得

無料・試し読み増量 全1冊

  • レインマン 全 7 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    レインマン 全 7 巻

    10,010円(税込)
    100pt獲得

レビュー

  • 2015/11/09Posted by ブクログ

    オカルトと科学の両立が「ある」前提のマンガはあまたの先例のように電波ビンビンに見えかねないが、この作者だから「わかってやってる」と読者も踏みとどまれる。絶妙な危うさがスリリング。いわば意識のクラウド化...

    続きを読む
  • 2016/07/15Posted by ブクログ

    主人公は脳のない男。比喩ではなく、物理的に脳がない。それなのに、なぜ普通に暮らせるのか? 脳のない男の意識はどこにあるのか。意識と肉体との関係は?
    特殊なキャラクターを通じて、普遍的な人間の〝成立ち〟...

    続きを読む
  • 2016/08/20Posted by ブクログ

    脳味噌のない男が主人公のサスペンスなのかな。
    脳味噌がない自分の意識はどこから来るのか?これは銃夢とちょっと似てる。
    意識下での世界と現実世界との開きは、ペルソナ1・2と似ている。

    読みたいと思う本...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A001612022","price":"undefined"}]

セーフモード