【最新刊】米中激突で中国は敗退する―南シナ海での習近平の誤算

米中激突で中国は敗退する―南シナ海での習近平の誤算

1冊

著:長谷川慶太郎 著:小原凡司

1,320円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    米海軍は戦闘状態への突入を恐れてはいない!完全に追い詰められた中国の命運は?石油危機、冷戦の終焉を的確に予見した国際エコノミストと、気鋭の軍事アナリストが大激論!メディアでは伝えられない南シナ海問題の正しい読み方◎南シナ海問題はアジアの冷戦の最終局面◎米海軍は戦闘状態への突入を恐れてはいない◎中国が開発中の極超音速ミサイルは脅威となるか◎弱者である中国軍が仕掛ける「非対称戦」とは?◎戦争回避の世論形成に必死な習近平◎米中軍事衝突で日本はどう対処すべきか

    続きを読む
    提供開始日
    2016/02/05

    レビュー

    5
    1
    5
    1
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/04/26Posted by ブクログ

      2016/04/26:読了
       小原さんが、「今すぐ中国が崩壊するとは思わない」といってくれたので、どういうふうに中国が崩壊するかの、かなり具体的な見解を長谷川さんが説明してくれた。
       いつもは、極端に...

      続きを読む

    セーフモード