三角木馬 花嫁いじめ花弁なぶり XII(改訂版)

汐見朝子

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

20年以上も音信不通だった叔父が突然現われた。驚く若妻を「私の家を実家だと思って欲しい」と連れ出す叔父。だがそれは姑と家政婦頭の企みだった。若妻を家に閉じ込めた叔父は、いきなり汚いモノをしゃぶらせる。「たっぷりしゃぶりな。うはぁ、気持ちいい」「うぐぐ」叔父は若妻を裸に剥くと後から乳房を揉みまくる。「へっへっへ、いいチチしてやがる!!」「いやあっ」「何が嫌だよ。アソコも見せてみな」「やめてください」言葉とは裏腹に、熟れ切った若妻のアソコは、叔父の指の嫌らしい動きにネトネトと蜜を溢れさせてしまう。「たまらねぇ、入れるぞ!!」若妻自身の口で大きくなったモノがズリュップと音を立ててねじ込まれる。「ひいっ」「アアいい!! 締まるぜ」「やめてェェッ!!」

続きを読む
  • 三角木馬 花嫁いじめ花弁なぶり (改訂版) 全 13 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    三角木馬 花嫁いじめ花弁なぶり (改訂版) 全 13 巻

    7,150円(税込)
    71pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

レビューを投稿する
[{"item_id":"A001772037","price":"550"}]

セーフモード