【最新刊】美少女一番乗り

美少女一番乗り

1冊

著者:山本周五郎

583円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    飛騨と信濃の国境、摩耶谷の山中。お弓は、父親を殺した掟破りの敵陣に馬上に薙刀を執って斬り込んだ(「美少女一番乗り」)。主君の遺言書を命がけで守る中小姓・数馬。武家の家督を巡る兄妹の選択(「和蘭人形」)。上杉景勝一万石の重臣・左内は、大変な倹約家。切り詰めすぎる生活に陰口が飛ぶが、その真意が明かされる(「戦国会津唄」)。冒険、活劇、勇気、友情、ロマン、哀歓を人間の成長と共に描く名作短篇集、全10篇。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/02/19
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    歴史・時代

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/01/05Posted by ブクログ

      山本周五郎「美少女一番乗り」は全十編いずれも主人公が少年少女の短編時代小説だ。少年少女向けの雑誌に発表されたというから、どの話も冒険活劇的天晴れな話だ。山本周五郎という素晴らしい作家の入門書としても読...

      続きを読む
    • 2011/01/25Posted by ブクログ

      同作者の「日日平安」がすごく好きだったのでもう1冊読んでみたいと思い、適当に選んで借りてみた短編集。

      面白かったです。けど、この「面白かった」は「愉快だった」の意味。
      「日日平安」のように、中身が詰...

      続きを読む

    セーフモード