ゴルファーは眠れない

著者:山際淳司

506円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    何かに魅きつけられるように、グリーンに集う人々。ここは、人生の始発駅でもあり、終着駅にもなる。そして、ときには愛を捜しにくることも……。表題作ほか「オーバー・ザ・レインボー」「ゴルフ島奇譚」「葡萄畑にボギーマン」「サンドグリーンへ、ようこそ」「北の旅人」を収録。グリーンの波間に垣間見た、6人の様様な人生劇場を描いた、渾身のゴルフ小説短編集。

    続きを読む

    レビュー

    3
    3
    5
    0
    4
    0
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/10/28Posted by ブクログ

      ゴルフとは・・・

      読み進めるうちに、よくあるだろう、ゴルフのお話に出会う。

      なるほど。。あーわかるとか・・

      でも、ネガティブに見たり、神経質に考えると、ゴルフに影響を及ぼしそうな・・

      6人それ...

      続きを読む
    • 2013/02/23Posted by ブクログ

      マニラの図書館でふと見つけた一冊。山際淳司さんのゴルフ短編集ということで期待したけど、全体的には印象は薄い。中には面白いものもあったけど。
      比較するものではないが、伊集院静さんの「あなたに似たゴルファ...

      続きを読む
    • 2013/01/29Posted by ブクログ

      ゴルフは、実にメンタルなスポーツである。
      広いグリーンのうえで、
      静止した小さなボールに心を統一する。
      相手があっても、
      いつも孤独な個人のプレイである。

      「ゴルフの行く前の晩によく夢を見る。
      眠れ...

      続きを読む

    セーフモード