【最新刊】ひそやかに降る愛

ひそやかに降る愛

名倉和希/嵩梨ナオト

957円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

瀧川組若頭・夏樹の側近を務める竹内泰史は、すでに恋人がいると知りながら、夏樹に秘めた想いを寄せていた。そんな竹内の元に、夏樹にそっくりな人物が存在するという噂が舞い込む。事件に巻き込まれる可能性を考慮し、彼が働く店へ様子を見に行くことになった竹内だったが、そこで出会ったのは姿形は瓜二つながら夏樹とは正反対の繊細で儚げな空気を纏った聡太という青年だった。偶然、客にからまれていた聡太を助けたことがきっかけで、竹内はそれ以降も聡太を気に掛けるようになる。天涯孤独だという聡太の、健気さや朗らかさに触れるうち、今まで感じたことのない焦れた想いを抱えるようになる竹内だったが…。 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

提供開始日
2016/02/05
連載誌/レーベル
リンクスロマンス

レビュー

レビューコメント(2件)
  • ひそやかに降る愛
    2015/04/12

    徒花は炎のごとく、のリンク作でした!瀧川組、どこかで聞いたな、と思いながらも買ったのですが、面白かった!893絡み好きなので(笑)
    瀧川組若頭の用心棒?の話。若頭にそっくりな男がいる…ということで偵察...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • ひそやかに降る愛
    2015/04/30

    「徒花は炎の如く」のスピンオフ。滝川組若頭側近の竹内が、自分の仕える夏樹そっくりな人物がいるとの噂を聞きつけ、敵に利用されることを危惧して監視するうち、その聡太という名の薄幸な青年に心を奪われていきま...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード