【最新刊】黒曜の災厄は愛を導く

黒曜シリーズ

六青みつみ/カゼキショウ

957円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    黒髪黒瞳で普通の見た目である高校生の鈴木秋人は、金髪碧眼で美少年な友人の苑宮春夏と学校へ行く途中、突然穴に落ちてしまった春夏を助けようとし――なんと二人一緒に、異世界・アヴァロニス王国にトリップしてしまう。どうやら秋人は、王国の神子として召還された春夏の巻き添えとなった形だが、こちらの世界では、黒髪黒瞳の外見は『災厄の導き手』と忌み嫌われ見つかると殺されてしまう存在だった。そんな事情から、唯一自分の存在を認めてくれた、王国で4人いる王候補の一人であるレンドルフに匿われていた秋人だったが、あるとき何者かに攫われ…。 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。

    続きを読む

    本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

    提供開始日
    2016/02/05
    連載誌/レーベル
    リンクスロマンス

    レビュー

    • 2015/11/27Posted by ブクログ

      お互い意思疎通が図れない上での、すれ違い愛は好物です。
      良い異文化コミュニケーションでした(^◇^)
      後、黒とかげくんが大変チャーミング!
      このシリーズ楽しそう。
      春夏くんについては、余りお好み分野で...

      続きを読む
    • 2015/09/02Posted by ブクログ

      2段組みでとても読み応えのあるファンタジーものでした。
      大好きな異世界トリップファンタジー。神子として召喚されたアホっ子美人の巻き添えを食らって異世界に紛れ込んでしまった高校生秋人の、とんでもない受難...

      続きを読む
    • 2015/09/05Posted by ブクログ

      普通の高校生がある日突然異世界に飛ばされてしまうトリップものファンタジー。
      この作家さんのファンタジーものBLが大好きなので、全体としてはおもしろかったですが、受けがこの世界で忌み嫌われる黒髪黒瞳のた...

      続きを読む
    開く

    セーフモード