【完結済み】一輝まんだら 【手塚治虫文庫全集】 1巻

一輝まんだら 【手塚治虫文庫全集】

完結

手塚治虫

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

激動の中国。燎原(りょうげん)に広がる火の如く、義和団の乱は中国全土を覆っていた。絶大な外国勢力の前に、真の太平国家の建設は可能なのか!? そんな時代に抗し、ひたむきに生きる中国女性・三娘(さんじょう)。やがて、惨状を生き延び日本へ逃れた三娘の前に現れた謎の青年・北輝次郎。激しい情熱を胸に秘めつつ、どこか物憂げな彼こそ、昭和の思想界を揺るがす一大指導者、北一輝の若き日の姿だった!! <手塚治虫漫画全集収録巻数>手塚治虫漫画全集MT282~283『一輝まんだら』第1~2巻収録

続きを読む
ページ数
379ページ
提供開始日
2016/02/26
連載誌/レーベル
手塚治虫文庫全集
出版社
講談社
ジャンル
少年マンガ
  • 一輝まんだら 【手塚治虫文庫全集】 全 2 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    一輝まんだら 【手塚治虫文庫全集】 全 2 巻

    1,540円(税込)
    15pt獲得

レビュー

  • ネタバレ
    2020/07/10Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    <あらすじ>
     負傷した目を治療するべく佐渡から上京した北だったが、期待空しく失明を免れない事がわかる。やがて、「国体論と純正社会主義」を携え自費出版までし自らの主張を世に問う北だったが、激動のアジア...

    続きを読む
  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    手塚治虫の隠れた名作のひとつだろう。北一輝の生涯を描くのに、物語は義和団事件の勃興から始まり、この巻では北一輝は出てこない。主人公は三娘(さんじょう)という中国の農民の娘。醜女という設定で登場するが、...

    続きを読む
開く

セーフモード