テシェキュルエデリム~ありがとう

石川雅之

110円(税込)
1%獲得

1pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    1890年9月の夜半、オスマン・トルコの軍艦エルトゥールル号が、現在の和歌山県串本町で沈没。遭難した乗員たちの救出活動を、島民は懸命に行う。そして時が経ち、1985年冬、イランイラク戦争のさ中、イランの首都テヘランに取り残され、命を脅かされていた日本人たちがいた。人々の選択と決断、そして、「ありがとう」の連なり。『もやしもん』『純潔のマリア』『惑わない星』の石川雅之が、国と国、人と人の絆を描く。

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    5
    3
    5
    3
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/07/11匿名
      読んで下さい!

      別に今の災害があったからではなく、日本人なら読むべきだと思います。値段も100円です。子供達にも読ませるべきです!何も言わずにただ読ませるだけで、分からなくても読ませるだけで教育になります。そして疑問...

      続きを読む
    • 2018/01/13匿名
      何度読んでも涙腺が緩みます

      日本ではごく一部の地域以外ではあまり知られていない日本とトルコの友好の原点となった「不幸な事故への真心からの対応」と、その遥か後に遠い異国で起きた「先人が受けた真心への返礼」のドラマ。最近映画化された...

      続きを読む
    • 2017/02/13tentenmover
      トルコと日本との交流を描いた単話漫画

      なぜトルコは親日なのか、トルコは過去日本・日本人の危機に何をしてくれたのか。
      日本人があまり詳しく知らない出来事ばかりだが、「トルコは日本への感謝と友情をずっと忘れていない」ことを日本人も知っておくべ...

      続きを読む

    セーフモード