プラチナエンド 7巻

story:大場つぐみ art:小畑健

512円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

「人は…生きてなきゃ駄目なんだ」 小日向冬子の殺人ウイルスを白の矢で無効化し、反撃の機会を得た明日。だが、目の前の人間を殺すか、他の人間が死ぬか。明日は究極の選択を迫られ…!? 一方、メトロポリマンの純粋なまでの欲望と殺意が場に影を落とし始める――。

続きを読む
  • プラチナエンド 全 14 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    プラチナエンド 全 14 巻

    7,210円(税込)
    72pt獲得

レビュー

レビューコメント(4件)
  • 2018/01/04Posted by ブクログ

    うん…奏の言うこともすべてが間違いではないんだよなぁ。でもなぁ、なんていうか…話の重さも、絵の細かさ・美々しさもしんどくなってきた。年かねぇ…

  • 2018/02/26Posted by ブクログ

    殺さないことに固執してるけど、それはそれで異常。主人公の苦悩と言動に共感というか、納得ができないのでちょっと読むのがしんどい。

  • 2018/02/04Posted by ブクログ

    ルール云々より心理戦って感じ。
    あまりよろしくない表現も増えたし、奏も一種の異常者。
    メトロポリマンとも戦いも序章に過ぎないのかな?
    天使達は傍観者の立ち位置だし、ここが終らないと先へ進まないのかどう...

    続きを読む
開く

セーフモード