【最新刊】マーケット・インテリジェンス論(日経BP Next ICT選書)

マーケット・インテリジェンス論(日経BP Next ICT選書)

1冊

著:竹内正人

2,640円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    市場データを基に市場動向を洞察し、自社のビジネスを競争優位に導く最善の仕組み「マーケット・インテリジェンス」について詳細に解説します。企業は市場調査会社から自社製品・サービスに関連する市場データを購入していますが、必ずしも十分に活用できていないと感じています。本書では、市場データを企業業績向上に直結させるための方法、組織、人員構成を具体的に提示します。【第1章】 市場の動向を把握する[1-1] 変化するICT市場[1-2] ICT市場を把握する[1-3] 情報と意思決定[1-4] 経営資源としてのマーケット・インテリジェンス[1-5] マーケット・インテリジェンスの情報の流れ【第2章】 マーケット・インテリジェンスとは[2-1] マーケット・インテリジェンスとは[2-2] マーケット・インテリジェンスの使命と機能【第3章】 マーケット・インテリジェンスを実現するための組織[3-1] マーケット・インテリジェンス部門の位置づけ[3-2] マーケット・インテリジェンス部門[3-3] マーケット・インテリジェンス・オフィサーの役割[3-4] マーケット・インテリジェンス成熟度モデル[3-5] マーケット・インテリジェンス予算【第4章】 競争優位をどう創るのか[4-1] 洞察力を社内に醸成する[4-2] 意思決定を支援する

    続きを読む
    提供開始日
    2016/02/03
    連載誌/レーベル
    日経BP Next ICT選書
    出版社
    日経BP
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/01/17Posted by ブクログ

      今の業務ととても関連があるので、拝読しました。マーケットを洞察する活動、組織が全社的に必要であることを述べています。
      そもそもマーケット・インテリジェンスとは?役割は?社内に根付かせるためには?を考え...

      続きを読む

    セーフモード