【最新刊】社長になっていい人、ダメな人 社長になる人が知っている「経営者の常識」

社長になっていい人、ダメな人 社長になる人が知っている「経営者の常識」

著:丸山学

1,100円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ちょっとした行動や会話に、社長の素質が見え隠れする。経営の本を読んで勉強をしたから、社長になっていいのではない。意外に簡単なことで、社長になっていい人かどうかは、判断できるのだ。本書では、「私は社長になる」と言っている人が、本当になっていいのかを検証するために、「成功できる人」「できない人」のパターンを紹介する。年間100件以上の会社設立に関わり、多くの新社長を見つめ続けてきた名物・行政書士が、実体験から見出した法則から、その傾向と対策を練る。例えば、「社長になる前の言動に注意を払わない人」「妙にポジティブな人」「ベストセラー書籍に影響されすぎる人」「商売に対して真面目すぎる人」など、思わず身近なあの人の顔を思い浮かべてしまいそうだが、これらの人は社長に向いていない。「資金調達」「会社の種類」「財務」などの経営者としての最低限の常識も、やはり必要だ。さて、あなたに社長の素質はあるのか?

    続きを読む
    提供開始日
    2016/02/05
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    • 2014/08/06Posted by ブクログ

      簡単なタイトルで内容はどうなのかと懸念したのだけど、レビューを見て良さげだったので購入。

      分かりやすく書かれてはいるけど、内容が濃く本質を見抜いてるだなと感じた。
      自分も将来この本にある「社長」にな...

      続きを読む
    • 2015/03/08Posted by ブクログ

      物を資源とする株式会社で人を資源とすゆのは合同会社
      ゴールドラッシュのことを考えておく
      他の誰も提供していない物を提供する
      入り口が狭いと行列ができる
      選択と集中
      出資を受ける時には段階的に受ける
      ...

      続きを読む
    [{"item_id":"A001610223","price":"1100"}]

    セーフモード