【完結済み】こんな身体に誰がした

こんな身体に誰がした

完結

1冊

リオナ

693円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

大学入学を機に伯父の明と同居することになった一樹。幼少期、一樹にとって伯父は、仕事がデキる憧れのお兄ちゃんだった。でも8年振りに再会した明は髭面の煙草臭いオッサンになっていて、うざいテンションで一樹に絡んでくる。そんな明を邪険にあしらっていた一樹だけど、ある日“足の指が性感帯”という誰にも言えない秘密を知られてしまう! しかも「俺も足フェチだ」と宣言され、指を舐められイカされて…?

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

ページ数
182ページ
提供開始日
2016/02/02
連載誌/レーベル
リンクス

レビュー

3
1
5
0
4
0
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2016/09/01Posted by ブクログ

    叔父と甥という関係をまろやかにするために、地は繋がっていないという設定にしてあるけれど、8年も会っていない2人が急に一緒に暮らし始めて、距離を詰めるっていうのが若干無理を感じる。エピソードとしても、主...

    続きを読む

セーフモード