【最新刊】昨夜のカレー、明日のパン

昨夜のカレー、明日のパン

完結

作画:渡辺ペコ 原作:木皿泉

748円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

テツコは夫・一樹を亡くしてから、一樹の父・ギフと暮らしている。血縁はないけれど「家族」として暮らす二人。テツコはその暮らしをとても居心地よく感じていた。しかし、テツコの恋人・岩井はテツコと結婚したがっているようで…。人気脚本家・木皿泉のデビュー小説を、漫画界の異才・渡辺ペコが瑞々しい筆致で描く!!

続きを読む
ページ数
260ページ
提供開始日
2016/02/02
連載誌/レーベル
バーズ

レビュー

レビューコメント(5件)
  • 昨夜のカレー、明...2018/08/01Posted by ブクログ

    原作は以前に読んでいたのですが、私は漫画の方が感動しました。先に原作を読んでいたからなのかもしれませんが。
    話自体は淡々と続くのですが、全く飽きることなくむしろ最後まで一気に読んでしまいました。
    木皿...

    続きを読む
  • 昨夜のカレー、明...2018/03/07Posted by ブクログ

    原作は読んでいませんけれども、これはなかなかイイ…お話だったような気がしますねぇ…社畜死ね!!

    ヽ(・ω・)/ズコー

    なんかカレーとかパンとかがとっかかりになって人間関係が生まれる? ような感じ...

    続きを読む
  • 昨夜のカレー、明...2016/10/28Posted by ブクログ

    小説未読、ドラマもみてないです。
    これは小説だともっとおもしろいだろうなあと思う。ギフとの毎日をもっとじっくりみたい。
    絵はすっきりしてて好きな感じです。

開く

セーフモード