吾輩は猫である

著:夏目漱石

330円(税込)
1%獲得

3pt(1%)内訳を見る

    「吾輩は猫である。名前はまだ無い」で始まる有名な作品。中学校の英語教師をしている珍野苦沙弥の家に拾われた猫が「吾輩」である。そこに集まる人間たちを風刺、戯作的に描いた、夏目漱石の処女作であり、代表作の一つ。ユニークな登場人物(猫)たちとの愉快なやりとり。猫の視点から描かれる真理は核心を突いている。漱石のユーモアと皮肉、深い洞察力と分析をお楽しみください。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード