三四郎

著:夏目漱石

220円(税込)
1%獲得

2pt(1%)内訳を見る

    明治末期の青春と恋愛事情を描く。熊本の高等学校を卒業し上京。東京の大学に入った小川三四郎。田舎とは違い東京は驚きの連続であった。そこで出会った仲間達との交流により様々な経験をする。三四郎を翻弄し悩ませる美禰子への恋は実るのか。謎の言葉「ストレイシープ」とは……。読みやすくするため現代の言葉に近づけてますが、作品の性質上、そのままの表現を使用している場合があります。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード