虞美人草

著:夏目漱石

220円(税込)
1%獲得

2pt(1%)内訳を見る

    明治時代の若者たちの恋愛事情、人間模様を描く。真実の愛とは? 真面目に生きるとは? 美貌で裕福な藤尾は将来有望な小野と結婚しようと画策する。しかし男には前から許嫁の恩師の娘、小夜子がいた。優柔不断な小野にも貧しさから這い上がるための打算があった。そして悲劇が訪れる。職業作家としての夏目漱石、最初の作品。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード