置き去り姫と黎明の騎士王

著:小出みき 画:ことね壱花

726円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    実母に疎まれ、陥落寸前の城に置き去りにされたリジィア。彼女をとらえた敵将アンジェロは、リジィアの父によって殺された先王の遺児だった。人質としての価値もないリジィアを苛立ちのまま凌辱するアンジェロ。 「強情な女だな。快楽を極めれば、少しは素直になるだろう」 巧みな性技に翻弄され、痛みの中にも覚えてしまう甘い悦び。時に彼女を憎むようなことを言いながらリジィアを厚遇し、毎日のように抱く王子の真意は!?

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード